2012年02月17日

スペシャルオリンピックス

4年に1度の
スペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム(日本大会)に
選手団の1人として参加して来た。
4年前は山形。今回は福島。

3.11以前から開催地は決まっていたことだが
大会本部はこぎつけるまでに紆余曲折あっただろう。
しかし、福島のために、アスリートのために
信念を曲げることはなかった。

 ↑ 写真は、宮崎選手団が宿泊したロッジ、
   登山家の田部井さんがオーナーのロッジでした。

開会式で西田敏行さんが
「3.11以来、福島は被災地、被災地と言われ続けてきた。
今日は、開催地です。
スペシャルオリンピックスは、福島を開催地にしてくれました。
有難う」とお話しされジーンときた。

 ↑ メッセージフラグは、SON・福島の選手団に。
アスリートは、2日間コーチやスタッフと寝食を共にする。
アスリートの障がいは、一人ひとり違う。
お互いに日頃一緒に過ごしている家族とは違うから
戸惑いもあるかもしれないけれども皆楽しみながら過ごす。
アスリートが少しでも成長できるように
私たちも力を尽くす。



テントの中は、時折強風で
テントが倒れるんじゃないかと思うくらい。
でも、最高の笑顔だアスリート達は!
南国宮崎から氷点下のスキー場はチョー寒!!だったが
アスリートと大会を楽しんだ。

スノーシューが抜けるハプニングもなんのその。
みんな必死で頑張る。
アクシデントに悲喜こもごもだったりもする。

そう、人間誰しも上手くいかないときだってある。
次に活かせばいい。
そのために、コーチも力は抜かれない。

 ↑ 最終日に宿泊したホテルの特大つらら。
   向こうは猪苗代湖
何はともあれ怪我もなく楽しく過ごせた3日間であった。

壮行会でお世話になった方々
日頃から支援して下さっている方々
有難うございました!




同じカテゴリー(スペシャルオリンピックス)の記事画像
世界大会銅メダル!
スノーシューイング
スペシャルオリンピックス陸上競技会・宮﨑
すぺしゃる
コーチクリニックin延岡
コーチクリニックのお知らせ
同じカテゴリー(スペシャルオリンピックス)の記事
 世界大会銅メダル! (2013-02-11 00:37)
 スノーシューイング (2011-12-04 00:11)
 スペシャルオリンピックス陸上競技会・宮﨑 (2011-11-27 22:49)
 すぺしゃる (2011-07-09 22:47)
 コーチクリニックin延岡 (2011-07-03 22:08)
 コーチクリニックのお知らせ (2011-06-30 22:58)


削除
スペシャルオリンピックス